携帯電話・スマホでお金を借りるにはどうしたらいいの?

1990年代中頃から、携帯電話の所有者が飛躍的に増加し始め、現在では携帯電話を持っていない人を探す方が難しいほど完全に普及しています。

携帯電話一台あれば、電話やメールはもちろんのこと、インターネットにもアクセスすることが可能で、しかも今主流のスマホでしたら、パソコンと変わらない様々な機能を使うことが出来るようになりました。

そんな携帯電話やスマホを使って、消費者金融や銀行カードローンへ借入の申し込みをすることが出来るのです。

ネットに接続された携帯端末を使い、各社の公式サイトへアクセスすることで、専用の申し込みフォームが用意されていますので、そこから簡単に24時間365日いつでもどこでも申し込みすることが出来ます。

もちろん固定電話が無くとも、携帯番号で申し込み可能なので心配いりません。

夫や妻に知られたら離婚届けを突きつけられてしまう、実家暮らしをしていて家族に知られたら反対されてしまう、といった時には、ネットで申し込みをした後に自動契約機へ出向くことで、契約書類などをその場で受け取ることが出来るため、自宅に郵送物が届くことが無くなりますのでバレる心配もいりません。

借入れしたお金の使用用途は自由となっているため、生活費やレジャー費、交遊費などお好きなように使うことが出来ます。

ただし、本人に安定収入が無ければ利用出来ませんので、専業主婦や無職の申し込みは出来ません。
また、現状多額の借金返済があったり、任意整理や自己破産などの金融事故を起こしていると審査で落とされてしまいますのでご注意ください。

大手から借りることが出来なかったからと言って、中小のサラ金を利用するのは避けた方が良いでしょう。

中小は世間的な知名度が殆ど無く、中に闇金業者が紛れ込んでいたとしても、それに気が付かず利用してしまうケースがあります。

闇金というのは、大手で借りることが出来なくなった人達を一番のターゲットにしているため、安易に中小に手を出すのは止めましょう。プロミスでは収入証明書不要か?